サイトのURLが変わりました! 詳しくはこちらをクリックしてください。

3月6日は弟の日らしいです

日々のこと

アイキャッチ画像に意味などない!(投げっぱなし)

こんにちは、紅海です。弟はいませんが、結婚して年上の義弟ができました。うーん。
実家に帰ってきて一ヶ月が過ぎましたが、長いような短いような・・・。でもこれでやっと半分もとい1/3(仙台に戻るのは5月頭くらいになりそうなので)と考えると長いですね。先の一ヶ月は長いですが、過ぎた一ヶ月は短く感じる不思議。
まあ中の人は順調らしいし、仙台の方の電気代もだいぶ安くなった(昼間誰もいないから)ので、今のところ問題なさげです。

さて。
あ、今日はMeteor更新じゃないですよ。あと1ページ出せるのはあるんですが、その先がまだなのでちょっと止めておきます。
かといって、他に何か書くネタがあった訳でもなく・・・なんとなくで書き始めてます。ビバ・無計画。

そんな訳で、旦那(と猫)と離れて一ヶ月。元々頻繁にメールや電話する人じゃない(自分も相手も)ので、電話で話すことが週に一度あるかどうかという淡白さ。Twitterで近況は伝わってる(少なくともこちらから向こうには)とは思いますが。
最初の頃は寂しくて仕方なかったんですが、なんというか・・・人って慣れるものですね。先日久しぶりに電話かかってきて、声を忘れかけてることに自分でもびっくりしました。・・・薄情?
日々の中でいろいろと、毎日顔を合わせていたら話すであろう話題や出来事は多々あるのですが、わざわざメールや電話をするほどかってなると躊躇しちゃうんですよね。こっちは無職状態ですが、向こうは仕事もある訳で。忙しい(かどうかは分からないけど)中そんなことで時間を取らせていいのかと。会わないって難しい。
人見知りが激しい方なので、しばらく会わないでいると距離感が分からなくなっちゃうんですよね。たとえ旦那でも肉親でも。今までも長期出張の後とか、どんなノリで接していたのか忘れてることがありました。来週こっちに来るらしいのですが、また距離感分からなくなってそうな気がします。これ自分だけかな・・・

そういえば、里帰りで妊婦健診受ける人はちょっと気を付けた方がいいと思うのですが。
自治体(居住地・里帰り先)によって妊婦健診の助成券が使えたり使えなかったりするんですよね。仙台市居住でいわき市に里帰りしてる私の場合、使えませんでした。これ、すごく不便です。というか使えない場合の出費が痛いです。
助成ありの場合は一回500円とかで済むんですが、使えない場合は一回6000円超ですよ。ろくせんえんですよ! これが1~2週間に一度。一時的な出費(後で補てんされる)とはいえ、痛すぎます。里帰りで生活費や家事負担が多少浮くとはいえ、キツイです。
一時負担でも二ヶ月で3万円(出産前一ヶ月は毎週検診がある)は下らないので、低所得世帯には特に厳しいですね。この辺の理由も少子化の一端を担ってたりするのかな、とふと思いました。
この制度、自治体ごとにやってるんですかね? だから自治体間で融通がきいたりきかなかったりなんでしょうか。まあ実施母体なんてどうでもいいんですが、利用者にとっては不便極まりないので、早いところ全国共通にしてほしいですね。

実家の庭の梅の木が、花を咲かせ始めてます。春ですねえ。
スギ花粉さえなければ、春は好きです。花粉さえなければ。家の周りの杉林さえなければ。
花粉症の人間にとって、この地は恐ろしい試練の場です。杉の木は多いし、浜風強いし、晴れる日が多いから乾燥するし、暖かいから花粉飛び放題。なぜこの季節にこの場にいねばならぬのか・・・杉の木全部切り倒すかビニール袋かぶせてしまいたい。
と、花粉のこと考えてるとそれだけで目がかゆくなるので、普段あまり考えないようにしてる人多いと思います。私です。

ああ、名前考えなくちゃ・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました